メニュー一覧     警告通知サービス・TOP



このサービスはジャパンワランティが提供しています


養育費を払わない個人マップ

養育費をもらえなくてお困りの方

警告通知で解決できます


日本では全体の8割もの人が養育費を払っておらず、ちゃんと養育費を受給しているのは、たったの2割にしか過ぎません。

これは、不払を防止する制度が整備されていないからです。

法律で支払義務が定められてはいるものの、支払わなかったからといって、罪に問われるわけではありません。

つまり、不払をした時の実効的制度が全く整備されていないのです。

この点は世界の先進国と比べても、日本が不整備であることは明らかです。

養育費の不払いが横行する、最も大きな理由は罰則の弱さです。

払わなくても、何の罰則も科されないことが最大の理由でしょう。


つまり、払わない理由は

払わなくても、何のリスクもない

そう思っているからです

警告通知サービスでは、下記の2つのリスクを用意、確実に回収します

下記2つの警告で解決

ご利用された方の、約87%の方が養育費をもらえるようになっています

養育費を払わない個人マップへの掲載警告 信用取引審査情報への登録警告





養育費を払わない個人マップへの掲載警告

現在、掲載はありません


支払いがなければ、上の「養育費を払わない個人マップ」への掲載を警告します。

「養育費を払わない個人マップ」への掲載は、投稿と警告通知の2つあり、警告通知からの掲載の場合、部屋番号、悪質な場合は個人名なども掲載されます。


■養育費を払わない個人マップへ掲載された場合のリスク

たくさんの人の目に留まり、個人名を特定されたうえで拡散され、消せない汚点として将来に残るリスクがあります。

また、職場や社会的な信用に傷がつくリスクがあります。



養育費を払わない個人マップへの掲載は任意です。希望される方のみ掲載できます。

信用取引審査情報への登録

■信用取引審査情報に登録された場合のリスク

個人・法人・団体の人格での信用に傷がつくことになり、取引、契約、就職、進路、結婚などに大きなリスクを伴います。

また、様々な審査に通らないなど、将来に渡ってリスクを伴います。


信用取引審査情報の詳細はこちらをご覧ください。

信用取引審査情報への登録は任意です。希望される方のみ登録できます。


信用取引審査情報とは、個人、法人、団体の人格としての信用を審査するための情報を収集、提供する機関です。

ジャパンワランティは、これらの情報を収集、提供することのみにとどまり、個人、法人、団体の人格としての信用を格付けするものではありません。






送り主保護登録
送り主保護登録は、警告通知の送り主が受取人などから、下記の登録、掲載ができないように保護する目的の登録です。(費用は警告通知の利用料に含まれていますので、追加料金は必要ありません)

・各マップへの掲載
・迷惑住人ブラックリストへの登録
・信用取引審査情報への登録

送り主保護登録をすることで、警告通知の送り主はリスクを負うことなく、警告通知をご利用いただけます。登録は希望される方のみの任意です。

保護期間は3か月間で、この期間は、受取人だけでなく、全ての人からの登録、掲載はブロックされます。

ご希望の方は、延長ができます。


■警告通知受取人の悪用登録
警告通知の受取人がこの仕組みを悪用して、上記の登録、掲載を免れることが無いよう、意義の申し出で、警告通知受取人の登録を解除いたします。





解決率100%のための取り組み
毎月の解決率100%を目標として、警告通知、ホームページ、リスク等をもっとも効果的な内容に更新しています

この目標に向けた企業努力こそが、1人でも多くの困っている方のミカタになれることだと、信念をもって取り組んでいます





ひとりでも多くの困っている人に、この解決策が届くように、皆様のお力で発信していただければ幸いです



こちらのページより550円(税込み)をご送金していただきメールをお送りください
リターンメールで警告通知のご利用案内が届きます

警告通知は下記のいずれかの方法で、本日すぐにプリントアウトできます

リターンメールで届くPDFをプリンターで印刷します。 セブンイレブンのネットプリントで印刷します パソコン、プリンターが無い方でもご利用いただけます

こちらの「ネットプリントのご利用方法」をご覧ください。

リターンメールで届くご利用案内に「8桁、または11桁のプリント予約番号」が記載されていますので、その番号を入力するだけでプリントアウトができます。

プリントアウトした警告通知と請求書の2枚を送付します。

請求書は下記の様に作成ください。

支払うべき養育費の詳細
振込先の口座などのお支払い方法
お支払い期日
支払いがない場合のリスクとして、「別紙の警告通知の内容を実行します」と記載してください

下記のいずれかの方法で届けます

ご自身でポスティングすれば、本日すぐに警告できます
封筒に入れて郵便で送ります
郵便代金はご負担ください

書留等で送れば、より確実に見ていただけます



あなたの個人情報や送付先の個人、法人、団体の情報は一切必要ありません
550円(税込み)以外の費用は頂きません
解決した場合の成果報酬やその他の費用は一切必要ありません
(プリントアウトや郵便の費用はご負担ください)
問題の内容をお聞きすることはありません


■警告通知からサイトを見てもらう
警告通知から、下記のページを見てもらうことで、より効果を増しています。

QRコードが掲載されていますので、簡単に見ていただくことができます。

     
詳細はこちら
     


■送付先の情報

個人間の請求を郵便で送る場合で、住所がはっきりしない場合は、こちらのヤフー地図ならゼンリンのデータが使用されているため、番地などが調べられます。


■内容保証をお付けします。

第三者機関のジャパンワランティの内容保証をお付けします。

内容保証により、内容に虚偽、不実告知がないことを保証し、下記のワランティサインを発行することで、あなたの被害は第三者機関にも登録され、被害文章の成立の真正を証明します。

詳しくはこちらをご覧ください。


■警告通知の有効期限は1ヵ月です。

クリックで内容保証を確認

ジャパンワランティ


よくいただくご質問

下記をクリックしてお申し込みページをご覧ください
     
お支払いとお申し込み
     



お問い合わせはお気軽にどうぞ
     
お問い合わせ
     




     
▲ページTOP
     



メニュー一覧     警告通知サービス・TOP


事業者チェック     紹介依頼     真正回答メール     報告する


プライバシー     ご利用規約     特定商取引法表示     お問い合せ     消費者向けサービス


2008-2021 All Rights Reserved ジャパンワランティ