値引きジャパン・メニュー一覧     警告通知サービス一覧     値引きジャパン・TOP



このサービスはジャパンワランティが提供しています


住居・テナント家賃値下げサービス

家賃値下げサービスは「値引きジャパン」が運営しています。

「値引きジャパン」は、家賃だけでなく、国内、海外の全メーカーの新車、中古車、ハウスメーカーの全プラン、住宅リフォーム、不動産の値引きサービスを行っています。詳しくは下記をご覧ください。
     
値引きジャパン
     


日本で唯一の家賃値下げサービス



値引きジャパンの「家賃値下げサービス」の特徴

家賃が下がるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いします
家賃値下げ対応率(値下げに応じてくれた割合)100%を目指します。
お客様の希望で、値下げのお願いはいつでも停止、再開ができます。

値下げされなければ費用は掛かりません
何度、値下げのお願いをしても、値下げされなければ費用は掛かりません。

生活を豊かにする家賃の値下げを提案します
家賃が安くなった分で車や家電を買う、マイホーム購入資金を貯めるなど、様々な提案を行っています。
車や家電、マイホームも値引きジャパンの値引きサービスで、安く購入することができます。
値引きジャパンの総合ページはこちら→




コロナで収入減した方への家賃値下げ支援キャンペーン

<<キャンペーン概要>>

■キャンペーン期間:2021年7月20日〜2021年12月27日

■参加資格:賃貸物件にお住まいの方でコロナの影響で収入が減った方(転職・無職も含む)(収入証明などの書類は不要・自己申告のみでご参加いただけます)

■参加費用:無料

■特典:下のキャンペーンメッセージ一覧のようなメッセージを投稿の上、家賃値下げサービスをご利用いただき、家賃が値下げされた場合、通常、ご利用料金は値下げ金額の3か月分ですが、キャンペーン料金として1ヵ月分になります。

例えば、1ヵ月の家賃が5,000円値下げされた場合、通常料金は5,000円の3ヵ月分=15,000円ですが、キャンペーン料金は5,000円のみとなります。

家賃が値下げされなかった場合、ご利用料金はかかりませんが、家賃が下がるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いします。お客様の希望で、値下げのお願いはいつでも停止、再開ができます。

さらに、家賃値下げ要望書を無料で作成いたします。

詳細は下部をご覧ください。



ひとり親世帯への家賃値下げ支援キャンペーン

<<キャンペーン概要>>

■キャンペーン期間:2021年7月20日〜2021年12月27日

■参加資格:賃貸物件にお住まいのひとり親世帯の方(公的書類は不要・自己申告のみでご参加いただけます)

■参加費用:無料

■特典:下のキャンペーンメッセージ一覧のようなメッセージを投稿の上、家賃値下げサービスをご利用いただき、家賃が値下げされた場合、通常、ご利用料金は値下げ金額の3か月分ですが、キャンペーン料金として1ヵ月分になります。

例えば、1ヵ月の家賃が5,000円値下げされた場合、通常料金は5,000円の3ヵ月分=15,000円ですが、キャンペーン料金は5,000円のみとなります。

家賃が値下げされなかった場合、ご利用料金はかかりませんが、家賃が下がるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いします。お客様の希望で、値下げのお願いはいつでも停止、再開ができます。

さらに、家賃値下げ要望書を無料で作成いたします。

詳細は下部をご覧ください。



家賃が安くなった分で貯金を増やそうキャンペーン

<<キャンペーン概要>>

■キャンペーン期間:2021年7月10日〜2021年10月31日

■参加資格:賃貸物件にお住まいの方・テナント、賃貸オフィスを利用されている方

■参加費用:無料

■特典:下のキャンペーンメッセージ一覧のようなメッセージを投稿の上、家賃値下げサービスをご利用いただき、家賃が値下げされた場合、通常、ご利用料金は値下げ金額の3か月分ですが、キャンペーン料金として1.5ヵ月分になります。

例えば、1ヵ月の家賃が5,000円値下げされた場合、通常料金は5,000円の3ヵ月分=15,000円ですが、キャンペーン料金は5,000円×1.5ヵ月=7,500円となります。

家賃が値下げされなかった場合、ご利用料金はかかりませんが、家賃が下がるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いします。お客様の希望で、値下げのお願いはいつでも停止、再開ができます。

さらに、家賃値下げ要望書を無料で作成いたします。

詳細は下部をご覧ください。


 
キャンペーンメッセージ一覧



値下げされなければ費用はかかりません

家賃値下げサービスのご利用料金は、値下げ金額の3か月分となります。

例えば、1ヵ月の家賃が5,000円値下げされた場合、ご利用料金は5,000円の3ヵ月分の15,000円となります。

これ以外に費用は必要ありません。

この先何年お住まいになっても、ご利用料金は15,000円を1回お支払いいただくだけです。

家賃が下がるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いしますが、値下げされなければご利用料金はかかりません。お客様の希望で、値下げのお願いはいつでも停止、再開ができます。

お支払いは銀行振込のみです。(お振込み手数料はご負担ください)

■キャンペーン料金
・家賃が安くなった分で貯金を増やそうキャンペーン:5,000円(上記の例)×1.5ヵ月=7,500円
・ひとり親世帯の家賃値下げ支援キャンペーン:5,000円(上記の例)×1ヵ月=5,000円
・コロナで収入減した方への家賃値下げ支援キャンペーン:5,000円(上記の例)×1ヵ月=5,000円


家賃の値下げ要求は、借地借家法で認められています

住居、テナントとも家賃の値下げ要求をしたからといって、借主が不利益を被ることはありません。

むしろ、大家は下記のことを憂慮するため、「共存共栄」の判断で値下げを承諾するケースが多くなります。

1.請求に応じず退去されれば、結局は減額した賃料で募集することになる
2.募集をすれば空室損失や広告料、原状回復費などで余計に費用がかかる



ネット上にも家賃の値下げに関する情報は非常にたくさんあります。興味のある方はご覧ください。

家賃値下げ交渉
家賃値下げ交渉 コロナ
家賃値下げ交渉 入居中
・家賃値下げ 要望書
家賃値下げ お願い


下記に1つでも当てはまれば、家賃の値下げ要求をしましょう

家賃を払う際に「もっと安くならないかな」「高く感じる」などの気持ちがある場合は、家賃の値下げ要求をしましょう

あなたの状況

1年以上住んでいる
収入が減った
他の支払いが増えた
家賃の支払いが遅れることがある
他の支払いが遅れることがある
病人、介護が必要な家族がいる
子供が増えた
子供にお金がかかる
お金のかかることが多い

周りの状況

近隣に新築物件(アパート・マンション)が増えた
迷惑住人がいる
騒音で困っている 騒音はこちらで解決できます
周りの環境が悪い
管理会社の対応が悪い
建物、間取り、設備に不満がある
周りと比べて家賃が高い
同じ物件でも家賃が安い部屋がある

目的

子供のために貯金をしたい
家を建てるために貯金をしたい
やりたいことがあるので貯金をしたい
趣味にお金を使いたい
携帯代を浮かしたい
欲しいものがあるので貯金をしたい
他にお金を使いたいことがある


コロナの影響で家賃の値下げ依頼は急増、対応率は大幅改善

2020年4月7日に発せられた緊急事態宣言は約1カ月半で全面解除されたものの、その後、各地で再び感染者数が増え、休業要請を発する都道府県が増えてきています。

休業要請で収益は大幅に減り、賃料の負担に苦しむテナントが増加しています。

アパートやマンションなどの居住用物件でも、勤務先の長期に及ぶ休業や解雇、または残業が減るなど家賃の支払いに支障を来す入居者が増えてきています。

住居でもテナントでも、収入減での家賃の負担は重く、多くの方が「収支の見直し」として、家賃の値下げ依頼が急増しています。


その一方で、家賃の値下げに対応(値下げに応じてくれた割合)する割合が大幅に改善しています。

下記の何度でも値下げ依頼する方法とコロナの影響で共存共栄の判断が多くなったことから、これまでは値下げに対応してくれる割合は50%前後でしたが90%近くまで値下げが実現しています。



コロナ禍の今が、家賃値下げのチャンスです


家賃値下げ実績例

これまでに値下げされた家賃の一例です。

・55,000円→47,000円 8,000円値下げ 約14.5%
・63,000円→55,000円 8,000円値下げ 約12.6%
・45,000円→40,000円 5,000円値下げ 約12.5%
・75,000円→65,000円 10,000円値下げ 約13.3%
・38,000円→34,000円 4,000円値下げ 約10.5%
・99,000円→88,000円 11,000円値下げ 約11.1%
・260,000円→200,000円 60,000円値下げ 約23%
・110,000円→92,000円 18,000円値下げ 約16.3%
・105,000円→90,000円 15,000円値下げ 約14.2%
・85,000円→75,000円 10,000円値下げ 約11.7%

平均値下げ率11.8%


家賃の値下げでこんなにお得になります
値下げ額 1年 3年 5年 10年
3,000円 36,000円 108,000円 180,000円 360,000円
5,000円 60,000円 180,000円 300,000円 600,000円
8,000円 96,000円 288,000円 480,000円 960,000円
10,000円 120,000円 360,000円 600,000円 1,200,000円
15,000円 180,000円 540,000円 900,000円 1,800,000円
20,000円 240,000円 720,000円 1,200,000円 2,400,000円
30,000円 360,000円 1,080,000円 1,800,000円 3,600,000円
50,000円 600,000円 1,800,000円 3,000,000円 6,000,000円
80,000円 960,000円 2,880,000円 4,800,000円 9,600,000円
金額は税込み

値下げされるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いします

家賃値下げ対応率(値下げに応じてくれた割合)100%を目指します。

お客様の希望で、値下げのお願いはいつでも停止、再開ができます。

この方法で値下げされなければ、個人で行ったとしても値下げされることは難しいでしょう。


ステップ1
Ver17の要望書を郵送します

家賃の値下げ要求は、要望書で伝えることが正式な方法です。

値引きジャパンの「家賃値下げ要望書」と「値下げ(値引き)お願いページ」はバージョンアップを繰り返し、すでにVer17となっており、より確実に値下げ要求を実現します。

ご利用手順はこちらをご覧ください

値引きジャパンの「家賃値下げ要望書」のポイントは、大家や不動産業者、管理会社に「値下げ(値引き)お願いページ」を見てもらうことです。


「値下げ(値引き)お願いページを見せるだけ」で値下げされることが重要

「見せるだけ」にこだわることで、下記の3つの「日本一安く買えること」を実現しています。

・何でも日本一安く買えること
・簡単に日本一安く買えること
・何度でも日本一安く買えること



「値下げ(値引き)お願いページ」のMVVは下記をご覧ください
     
詳細はこちら
     


「家賃値下げ要望書」の郵送後1週間以内に、当サイトの「回答専用フォーム」より回答が届きます。

希望値下げ額に達していれば、このステップで完了となります。

希望値下げ額に達していない場合、家賃が下がるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いします。お客様の希望で、値下げのお願いはいつでも停止、再開ができます。


ステップ2
値引きジャパンより値下げ依頼を行います

値引きジャパンがお客様を紹介するなど、値下げのメリットをお伝えすると同時に、家賃が下がるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いするので、個人での値下げ交渉では限界がある「希望値下げ額」を達成することができます。

値下げ対応率89.3%(値下げに応じてくれた割合)


結果は「住み心地 家賃の妥当性マップ」へご投稿をお願いします

値下げ要求の結果は、ネットへの書き込みではなく、極力、下の「住み心地、家賃の妥当性マップ」へ投稿をお願いします。

※ネットへの書き込み禁止のお願い
他の住人への影響を考慮して、建物名、家賃額などのネットへの書き込みはご遠慮ください

住んでみないとわからない
住み心地 家賃の妥当性マップ
新居を決める際に参考にしてください


住み心地
住み心地は下記の8点で決まってきます。

1.人的影響・治安 5.物理的瑕疵物件
2.周辺環境 6.法的瑕疵物件
3.設備・建物 7.環境的瑕疵物件
4.管理会社・町内会 8.心理的瑕疵物件


星が0〜2のみの住み心地の悪い物件 星が0〜2と3〜5の住み心地の意見が分かれる物件 星が3〜5のみの住み心地の良い物件


星の評価は、0が最も悪く、5が最も良い、6段階評価です

:アパートやマンションなどの集合住宅 :借家や一戸建て :地域



家賃の妥当性
家賃の妥当性は下記の8点の不満で決まってきます。

1.人的・治安の不満 5.物理的瑕疵の不満
2.周辺環境の不満 6.法的瑕疵の不満
3.設備・建物の不満 7.環境的瑕疵の不満物件
4.管理会社・町内会の不満 8.心理的瑕疵の不満

不満が多く、家賃が高いと感じる物件 不満が少なく、家賃が妥当、または、安いと感じる物件



家賃の値下げ依頼回数

家賃の値下げ依頼回数を投稿することができます


     
詳細はこちら
     


 
ご利用手順
下のフォームからメールをお送りいただくと、詳細ページのご案内が届きます

■「家賃値下げ要望書」をあなたが記入する場合

「家賃値下げ要望書Ver17」をダウンロードして印刷し必要事項をご記入ください。


■「家賃値下げ要望書」を当サイトが作成する場合

詳細ページより、必要項目を入力してお送りいただきますと、当サイトが作成してお送りいたします。無料でご利用いただけます。


●印刷方法

プリンターで印刷します

セブンイレブンのネットプリントで印刷します パソコン、プリンターが無い方でも、スマホでご利用いただけます

プリント料金:白黒20円 カラー60円はご負担ください
セブンイレブンでの利用方法は詳細ページでご案内しています


1週間以内に不動産業者、もしくは管理会社に郵送でお送りください(郵送にかかる費用はご負担ください)(封筒は100円ショップにあります)

1週間以内に回答が届きますのでお知らせいたします

希望値下げ額に達していない場合、改めて、当サイトが値下げ依頼を行います

家賃が下がるまで、何度でも、管理会社、大家さんに家賃の値下げをお願いします
家賃値下げ対応率(値下げに応じてくれた割合)100%を目指します。
お客様の希望で、値下げのお願いはいつでも停止、再開ができます。

値下げ依頼は、月に1度、メールで行います


キャンペーンのご参加も、下記のご利用案内でお知らせいたします。
規約に承諾の上、お申し込みください


住居・テナント家賃値下げサービス
ご利用のご案内

ご案内がリターンメールで届きます


リターンメールが届かない場合
携帯アドレスやフリーアドレスなど、受信設定等でメールが届かないことがありますので、下記の設定を行ってからメールをお送り下さい。


■下記のドメインを受信指定して下さい。

・下記のテキストをコピーすると簡単です。スマートフォン、タブレットの場合は「長押し」でコピーできます。


■リターンメールは「なりすましメール」と判断されることがありますので、「なりすましメールを受信する」に設定してください。


■「パソコンメールを受信する」に設定してください。


リターンメールが届くまで、何度でもお送りいただいて結構です。


迷惑フォルダの確認
Gmailやヤフーメールなどのフリーメールの場合、迷惑フォルダに振り分けられることもありますのでご確認下さい。


お問い合わせはお気軽にどうぞ
     
お問い合わせ
     
2021年:サイト名が「値引きジャパン」になり、新ドメインhttps://price-off.jp/で運営開始しました 詳しくはこちらをご覧ください




     
▲ページTOP
     



値引きジャパン・メニュー一覧     警告通知サービス一覧     値引きジャパン・TOP


事業者チェック     紹介依頼     真正回答メール     報告する


プライバシー     ご利用規約     特定商取引法表示     お問い合せ     消費者向けサービス


2008-2021 All Rights Reserved ジャパンワランティ